【動画】山口県指定文化財『潮音洞』~周南市鹿野

今週はなんかバタバタしちゃいまして、
なかなか更新が出来ませんでした。
いくつか行ってきましたので、紹介しますね♪

ここは、周南市鹿野にある『潮音洞』という山口県の指定文化財です。
いままで何度も鹿野には仕事に来ていましたが、初めて寄ってみました。


漢陽寺(かんようじ)の裏山にある潮音洞ですが、江戸時代に岩崎想左衛門重友という人が、水利に恵まれなかった鹿野台地の水田開作と生活用水を救うために、資財をなげうって、漢陽寺の裏山にトンネル約89mと870mの水路を作り、錦川上流の水を引いたものだそうです。
慶安4年(1651年)に工事を起し、4年の歳月をかけて承応3年(1654年)に完成しました。
この時代は測量技術や工具が稚拙であったので工事は難航を極めました。潮音洞の完成によって62町歩の水田を開作することができ、住民300戸の生活用水を救うことができたため、藩主毛利綱広はその功を賞して想左衛門重友を士籍に列しました。
周南市ホームページより>

鹿野・萩 043.JPG
清流通り沿いの裏山にて。赤とんぼ 

他の写真は続きを読むからどうぞ♪
鹿野・萩 015.JPG

鹿野・萩 027.JPG
漢陽寺(かんようじ)正面。
この裏山にあります。

鹿野・萩 053.JPG

鹿野・萩 028.JPG
平成の名水100選に選ばれた「清流通り」です。
誰もいません。。。。

鹿野・萩 030.JPG

鹿野・萩 031.JPG

沿道には巨木群なんかもありまして、空気もおいしくて気持ちの良いところでしたよ。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック